東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

「尺幅千里」(しゃくふくせんり)

 扇に画いた山水画のように、わずか1尺の画幅のうちに千里の景象を画くことができること、外形は小さくとも大きな内容をもっていることを「尺幅千里」(何紹基「与汪菊士論詩」など)といいます。わずか20字の詩のうちに、前の10字で大意を尽くし、あとの10字に「尺幅千里」の勢いがあるというものです。

中国では春節(今年は2月19日)を前に「春聯」を書く風習があります。邪気を払って「吉祥如意」であるように、赤い紙に縁起のいい詩文を書いて門柱の左右や入り口の扉に貼るものです。印刷から伝統を守ろうと、天津市では書家が市民のために春聯を書く「辞旧迎新、尺幅千里」という活動をおこなっています。

日本ではクリスマスが終わって、12月27日(土)からの9連休にはいりましたが、中国では元旦は休みですが1月4日(日)は振り替え出勤です。春節には、大みそか(除夕)の2月18日(水)から24日までの7連休がお正月休みとなります。

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>