東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2012年12月05日(水)
  • 動物

「龍馬精神」(りょうばせいしん)

 このたびの総選挙にあたって、「維新の会」は坂本龍馬(りょうま)の「船中八策」にちなんで政策をつくり、天駆ける龍馬がもつ奔騰、剛健といった属性にあやかって、大勝利に結びつけようとしています。幕末土佐の下級武士の子に、母親が夢に龍をみて名付けた思いは、志士となり時代の波に翻弄されて31歳で刺客に暗殺されるまで体内を熱く駆け廻っていたことでしょう。新しい時代を願う思いがいまの国民にあるかどうか。
 
典故とされる唐代の詩(李郢「上裴晋公」)には、老齢になった憂国の臣が「龍馬精神」なお健在、旺盛であったと詠われています。そのことから若年者よりむしろ壮年者が、国家安寧のために奮闘する姿が思われる頼もしいことばです。今年は辰年でしたから、中国では年初には航空会社や証券市場ばかりでなく公共機関からも、新年快楽、万事如意そして龍馬精神といった成長と発展を願う迎春の賀辞が目立ちました。
webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>