東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

「斗酒百篇」(としゅひゃっぺん)

 成人の日(1月第二月曜・11日)の成人式の二次会で、酒量に自信をもった新成人もいたことでしょう。文人と酒にかんする四字熟語となれば、この「斗酒百篇」(杜甫「飲中八仙歌」から)に勝るものはありません。

李白は酒を一斗飲んで詩を百篇つくったという杜甫の詩句「李白一斗詩百篇、長安市上酒家眠」からですが、市内の酒家で眠ったばかりか天子のお呼びにも応じずに「自称臣是酒中仙」というありさま。ですから玄宗の支えはあったものの宦官の高力士と楊貴妃にうとまれて長安を追われ、東都(洛陽)にきます。李白はここで科挙に受からず故郷で鬱々としていた杜甫と出会って意気投合、酒を飲み詩を詠じ、後に被(掛け布団)をともにする旅をしました。李杜の出会いは李白四四歳、杜甫三三歳のことでした。杜甫の「斗酒百篇」は実感からで、酒の詩三百では酒仙李白に勝りますが、呑みっぷりも詩作の量も李白には敵わなかったのでしょう。

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>