東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

「世外桃源」(せがいとうげん)

 桃花はすでに「桃李不言」や「柳暗花明」で登場しましたが、本命の「桃源郷」に触れないわけにいきません。理想郷としての「桃源」です。東晋の陶淵明の『桃花源記』に描かれた世に隔絶して存在する小村で、「世外桃源」(孔尚任『桃花扇「帰山」』など)と呼ばれています。おだやかな山水に囲まれ、桃の花と果実を楽しみ、農業を生業としていて、秦の騒乱を避けたあと五〇〇年余も知られずにいた。そういう小世界はいまもどこかに存在しつづけているにちがいありません。

仙境「桃源郷」は湖南省常徳市の桃花県がモデルとされ観光地になっています。日本の「桃源郷」といえば山梨県笛吹市でしょう。笛吹川の扇状地に日本一の「桃の里」が広がっていて、春先に桃畑は「ピンクの絨毯」となって季節を謳歌します。ことしの「桃源郷春まつり」は3月21日(祝)から4月24日(日)まで。桃原を訪れて、わが心の桃花源を思うのは命を延べる行楽のひとつでしょう。

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>