東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

「神機妙算」(しんきみょうさん)

「神ってる」が2016年の新語・流行語大賞に選ばれましたが、四字熟語なら「神機妙算」(『三国演義「四六」』など)でしょうか。本人すら予測不能ながら実行して最善の結果を導き出す超人的な能力。「神ってる」は、超人とか神ががっているとかを越えて神そのものになりきっているところが新語の妙味なのでしょう。
 広島カープの32年ぶりセ・リーグ優勝に貢献した鈴木誠也外野手がその人で、発語者は緒方孝市監督。「錦上添花」(2016・9・21)となる来季の年俸が3.75倍の6000万円に。打率10割、200本塁打、1000打点くらいが来季の目標と真顔でいうのですから、「神ってる」にはちがいありません。「神奇莫測」ともいいます。
 有名なのは風の変化まで読んで仕掛けた諸葛亮の「草船借箭」の故事ですが、多くは「以弱伐強」の局面で生まれるようです。碁の盤面ではだれも予想できなかったそういう「神機妙算」の妙手が生ずることがあるようです。
 

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>