東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2017年06月21日(水)
  • -

「棋逢対手」(きほうたいしゅ)

 初の中学生棋士として登場し、63年のプロ棋士をつとめた愛称「ひふみん」加藤一二三九段は6月20日、最年長記録(77歳5カ月)と引退をかけて竜王戦昇級者決定戦で高野智史四段(23)と対局して破れました。一方で中学生プロ棋士藤井聡太四段(14)は昨年12月のデビュー戦で加藤九段に勝ち、最年少記録を更新して以後連勝中。
 棋は囲碁、将棋、象棋、チェス(国際象棋)などの盤上遊戯で、両者の実力に上下をつけがたい好敵手に出合って龍虎相まみえることを「棋逢対手」(『西遊記「三四回」』など)といいます。「棋逢敵手」とも。棋力に差があることを「棋高一着」といいます。
 コンピュータプロ・アルファ碁は、世界棋士レート1位の柯潔九段を破って、人間では「棋逢対手」がいなくなり、中国棋院から名誉九段を授与されて引退しました。モノでは各社が人気車種をそろえたSUV(スポーツ用多目的車)市場。ヒトではトランプ大統領の「棋逢対手」は、9秒の握手をした安倍首相よりもマクロン仏大統領のようです。
 

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈人の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈人の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈人の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>