東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2018年03月14日(水)
  • -

「天府之国」(てんぷしこく)

 パンダを飼育する四川省の成都大熊猫(ジャイアントパンダ)繁育研究基地に植樹した2000株の桜も開花の季節を迎えます。成都と友好都市の甲府市が2002年の日中国交回復30周年の折りに贈呈したものです。天然の要害の地で肥沃で物産が豊かな地方を「天府之国」(『史記「留侯世家」』など)といい、中国全土に九か所ほどありました。そのうち黄河上流の関中(西安を中心とした渭水盆地)をいうようになり、時代がくだって南の長江上流の成都を中心とした四川省をいうようになりました。
 成都は三国時代に劉備が拠って蜀漢をたてて「天府之土」としたことで知られます。甲斐に拠って天下をうかがったのが武田信玄。軍旗に掲げたのが「風林火山」。その「動かざること山の如し」の甲斐の山々が冬の睡りから覚めて動くのが春。詩作でも越後の上杉謙信と競った信玄に「春山如笑」と題する漢詩があります。新時代へ躍動する詩の結句は「一笑靄然として美人の如し」と穏やかな美女の容姿に託しています。
 

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈人の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈人の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈人の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>