東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2018年09月12日(水)
  • -

「和而不同」(わじふどう)

 日中平和(中日和平)友好条約締結40周年にちなんで、「“和而不同”国際書画展」(4月・東京)や「“和而不同”中日芸術家作品展」(8月・名古屋)が開かれています。東京展を訪れた村山富市元首相は中国の少年たちの作品に驚いたようです。
「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」(君子和而不同、小人同而不和。『論語「子路」』からと孔子はいいます調和はする同調はしないというのが「和」のありようで、お互いに相手の主体的な意見や立場を認めあうこと。「同じて和せずというのは「雷同一律」のことで、確固とした意見や立場をもたず相手に同調すること。吸い物は素材や調味料の持ち味を活かし、音楽は楽器の要素を引き出して成り立ちます
「和」の文化の遠源にふれ「和而不同の社会観」の涵養を習主席も求めています。わが国はもとより「和」を尊しとする国。政治はむろんのこと、あらゆる分野で主体性をもちつつ外国との「和」をどう築いてゆくかが今後の課題になるでしょう。
 

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈人の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈人の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈人の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>