東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2019年02月13日(水)
  • -

「冬日暖陽」(とうじつだんよう)

 晩年を自在に過ごした唐の白居易は、その「自在」詩に「杲杲(こうこう)冬日光 明暖真可愛」と初句に述べて、ながいすを陽のあたるところに移して日だまりで一人語りをしています。が、「冬日之陽」は長く君王の人民に対する恩恵として専用されてきたために、自然のぬくもりを失っていました。解放された「冬日之陽」は、春節のころから本格的な「春暖花香」の訪れまでをつなぐ「冬日暖陽」で語られるようになっています。 
 春節を迎えて郷里に帰る人びとを輸送する春運をスムーズにするために、中国標準規格の高速鉄道復興号が各地でフル運転されていますが、広州市では「冬日暖陽、花城有愛」をかかげて、志願の若者たちが駅の整理に当たっています。同じころ南方の昆明では「冬日暖陽」の日々がつづいて、菜の花をはじめ月季(中国バラ)や冬桜花や万寿菊などの花々が咲きそろい、艶を争う「冬日春景」を現出しています。しかし北方ではまだ「春回大地」には遠く、「冬日暖陽」を求める日々がつづくのです。
 

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

月別アーカイブ