東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2020年09月30日(水)
  • -

「密密麻麻」(みつみつまま)

「密閉」「密集」「密接」という「三密(三つの密)」がコロナ感染の拡大防止の標語としていわれて、「クラスターI(集団感染)」の防止に大いに成果がありました。厚労省や内閣府で用いられて広がった日本オリジナルの用語で、日本方式として国際的にも評価されています。中国語版では「三密(密閉空間密集場所密切接触場面)」とし、英語版では「Three Cs」に。「ソーシャル・ディスタンス」として親しくなりました。
 人や物がびっしりと切れ目なく連なるようすを「密密麻麻」(『西遊記』・巴金『家「二十」』など)として多様につかいます。『西遊記』では人群れに、巴金は銃声に。アメリカではワシントン記念碑付近の広場に、コロナ死者20万人を悼んで2万本の小型の国旗が「密密麻麻」として立てられました。またニューヨーク・フランクリン博物館前では警察官による黒人殺害に抗議する「密密麻麻」の大集会が開かれています。アメリカ社会と経済の混乱は遠からず横流となってわが国を襲うことになります。

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

月別アーカイブ