東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2020年10月14日(水)
  • -

「秋霜烈日」(しゅうそうれつじつ)

 8日が寒露、23日が霜降です。一年のめぐりの中で人にも作物にも厳しいのが極暑の烈日のときと急激に冷え込む秋霜のとき。これを重ねた「秋霜烈日」となれば、ただごとでない環境の厳しさを伝えます。日本の検察官の徽章がこれ(中央に旭日、まわりに菊の花弁と金色の葉)で、司法に当たる者の厳格さを表象しています。

 唐の太宗は「心は朗日に随いて高く、志は秋霜とともに潔し」と戦いに勝ち抜く気概を吐露し、反乱軍の説諭にいき捕縛されて絞首刑にあった顔真卿には「厳霜烈日」の評があり、宋の辛棄疾には「烈日秋霜」と書き出す賦が知られます。いま秋霜烈日」は、元検事総長の回想録など日本での用例が多いようです。このたび国民の命を守る闘いに天命をかける覚悟で座についた菅義偉首相は、戦後の困窮した東北の農村であぜ道の秋霜を踏んで学校に通ったことでしょう。「平和団塊」世代の代表として「凛若秋霜」の心情をもって職に当たる菅首相に希望を託す四字熟語です。

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

月別アーカイブ