東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

「買空売空」(ばいくうばいくう)

 「コンクリートから人へ」の引き継ぎは「人からカネへ」であるかのように、安倍総理は億兆円の「金融緩和」や「財政出動」を繰り出して「デフレーション(萎縮)」脱却の「アベノミクス」を強行しています。都心の億ションが即日完売したり、高級車や宝石が売れたり、10年後には国民の「家計を潤す」と約束して放った「三本目の矢・成長戦略」の講演のさなかから東証株価が518円も下落したり。

「空を買い空を売る」(「大清宣宗成皇帝聖訓」など)というのは、実態としての現物の介在がないまま期待値の価格変動から差益を得るためにおこなう投機行為にいいますが、株式による「買空売空」には少なからぬ国民も一喜一憂しているようです。“前払い”の億兆円をかざす首相に「行動なくして成長なし」といわれて働くことを強いられるのも国民。「粒粒辛苦」して働く実業の人びとからすれば「それが人生か」ということになります。国を動かすのは、毎日を労苦して働いている国民の共感です。

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>