東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2014年01月29日(水)
  • 自然

「歳寒三友」 (さいかんさんゆう)

NHKの連続ドラマ「梅ちゃん先生」で有名になったのが、松子、竹夫、梅子の三人きょうだいの名前。寒期に松と竹は枯れず梅は寒中に花を咲かせる、その「歳寒三友」(王質『雪山集「送鄭徳帰呉中」』など)の姿から、父の建造が付けた名前であると知らされて、得心するシーンがありました。雪中の梅を高潔の士に見立てた「雪中高士」は昨年の余寒のころに紹介しました。

人生の厳しい時期に頼れる友人、唐の白居易は「琴・詩・酒」を三友としています。その詩を読んだ菅原道真は、琴と酒は「交情浅し好去(さよなら)だ」といい、詩だけが「独り留まる真の死友」(読楽天「北窓三友」詩)と詠じて、生涯の友としています。主の道真を慕って京から太宰府へ飛んだ「飛梅」が、天満宮に残されていて、春先になって東風が吹くと白い花を咲かせています。

松竹梅は「歳寒三友」、桃李杏は「春風一家」、ことしの春節は1月31日です。

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>