東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

  • 2014年03月05日(水)
  • 植物

「桃李不言」 (とうりふげん)

 桃も李も、ものを言わない。けれども花が咲き実がなれば、樹下には人びとが訪れておのずから小径ができる。司馬遷は、『史記「李将軍列伝賛」』で、将軍の李広が鄙びた風姿のままで、また能弁でもなかったのに、何事にも誠実に尽くして親しまれて、その死がみんなに哀悼されたことを「桃李不言、下自成蹊」に託して記しています。品格が優れて着々と実績を積んでいる人のもとには、おのずからみなが慕い寄ってくるものだというのです。安倍晋三少年が通った成蹊学園の建学の精神です。

桃には陶淵明の「桃花源記」に由来する仙境「桃源郷」があります。湖南省常徳市の桃花県がモデルとされて観光地になっています。日本の「桃源郷」といえば山梨県笛吹市でしょう。笛吹川の扇状地に日本一を誇る「桃の里」が広がっていて、春先の桃畑は「ピンクの絨毯」となって温和な季節を彩ります。パノラマ「笛吹市桃源郷春まつり」は3月21日(祝)から4月27日(日)までです。

webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>