東京都新宿区の校正・校閲会社、円水社(えんすいしゃ)のブログ

「喬遷之喜」(きょうせんのき)

 鳥が深い谷から出て、高く大きな木に遷って巣を営むこと。『詩経「小雅・伐木」』に「幽谷より出でて、喬木に遷る」とあり、「喬遷」は、遷ることの喜びを述べてともに喜ぶ祝詞として用いられています。

新年度をむかえて、役職が高い地位に昇進したりする場合の祝詞としていわれます。遷るにも「左遷」では迎えるほうもつらいですが、「喬遷」ならみんなで祝って、みんなで「喬遷を望む」のは快い情景です。店舗や会社が中心地に遷って営業することは「喬遷新址」。会社の営業成績が業界のトップに躍り出たりすれば社員みんなで「喬遷盛典」で祝うことになります。

 都市では高層住宅の新築が盛んですから、高層の新居を購入した人ならば「喬遷新居」は実感をもって祝えます。しかし大気汚染ばかりでなく建材や装飾、家具による室内空気汚染も問題のようで、日本製の空気清浄器がお祝い品という話もあります。
webサイトはこちら

堀内正範氏

日本丈風の会 代表
Web月刊「丈風」編集人

当社が永く校正で携わった、『知恵蔵』(朝日新聞社)の元編集長、朝日新聞社社友。
現在は「日本長寿社会」を推進する「日本丈風の会」を主宰し、アクティブ・シニアを応援している。 中国研究を基にした四字熟語への造詣も深く、時事を切り口に、新聞や書籍において解説を行なっている。
日本丈風の会ホームページにて、「現代シニア用語事典」も掲載。

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>